Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 現代マネジメント学部

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部紹介
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 大学院
  • 入試情報
HOME > 教員紹介 > 黒田 達朗

教員詳細

黒田 達朗

黒田 達朗

くろだ たつあき

教授

◆専門分野

都市・地域経済学、応用ミクロ経済学、公共経済学、経済政策(労働経済等含む)

◆メッセージ

(経済学について)
経済学は大学に入ってから初めて学ぶ内容が多く、最初は難しく感じることも多いと思いますが、基礎的な理解を積み重ねると、意外にすっきりとした体系の学問です。これからの長い人生を送る上で、社会の基本的な構造を理解する大きな助けとなるでしょう。

(都市・地域経済学について)
近年の日本人が経済的な豊かさを実感できない要因の1つとして、都市部における住宅が狭小であったり、通勤に多くの時間や体力を奪われたりすることにより高い所得を実感できないことが挙げられます。国民の8割近い人々が都市部に居住するようになったいま、これら都市に固有の混雑現象やいわゆる「都市問題」が我々の幸福感を阻害しているとすれば、さまざまな都市現象のメカニズムを検討・理解し、その解決策を模索することは、国民所得の分析と同程度に重要な経済学的課題といえるでしょう。また、一方で21世紀の主要な産業は都市を基盤に発生・成長すると予想され、その意味からも都市の果たす役割を考えることは重要です。そこで、ミクロ経済学などの理論を応用しながら、上述の問題に対する経済学的接近を試みる分野が都市・地域経済学です。

◆生年

1955年

◆最終学歴

ペンシルベニア大学大学院博士課程修了

◆学位

Ph.D.

◆最近の研究テーマ

・観光を巡る競争政策のあり方
・都市型産業とインキュベータとしての都市のあり方
・自然災害や産業構造の変化に対してレジリエントな産業配置のあり方
・少子高齢化社会における都市・地域政策
・経済成長に対する公共投資の効果に関する実証分析

◆社会的活動または学会活動

社会的活動
国土交通省、中部地方交通審議会会長
愛知県、都市計画審議会委員
名古屋市、大規模小売店舗立地審議会会長
(公財)中部圏社会経済研究所、理事
(公財)名古屋市みどりの協会、評議員
(公財)日本交通政策研究会、正会員

所属学会
応用地域学会(会長:2011.4-2013.3)
日本経済学会
American Economic Association
Regional Science Association International
「応用地域学研究」編集委員長、2002.10.-2005.2.
Review of Urban & Regional Development Studies, Editor, 2008.11.〜2017.11
Papers in Regional Science, Editorial Board, 2009.1.〜2015.12

講演
今後の日本経済と中部圏の課題、愛知県都市計画協会講演会、アイリス愛知、2013.8.2.
広域都市圏計画の必要性—米国の事例を参考にして−、(公益社団法人)日本交通政策研究会講演会、都市センターホテル会議室、2015.10.26
Culture as an Incubator of Urban Industries, Global City Forum, Shanghai University, Shanghai, China, 2015.11.01.
これからの中部のあり方 〜産業・インフラ 変化を迎える10年〜、名古屋税理士会千種支部講演会、ルブラ王山、2017.5.19.
Supply Chain and Spatial Risk, Tianjin Forum 2017, Nankai University, Tianjin, China, 2017.7.6-9.

◆研究業績(過去5年間)

(論文)

ジェントリフィケーションの類型と都市政策に関する研究(2021)

日交研シリーズA-833、日本交通政策研究会、1-24


(論文)

Urbanization and political redistribution(2021)

Working Paper Series No.58 Faculty of Economics, Doshisha University, 1-26


(論文)

多文化共生と都市政策のあり方に関する研究:米国の事例を参考に(2021)

日交研シリーズA-804、日本交通政策研究会、1-30


(論文)

観光に関する競争政策の実証的研究(2020)

日交研シリーズA-772、日本交通政策研究会、1-13


(論文)

自動車新時代の道路整備財源について−揮発油税なき近未来を考える−(2019)

高速道路と自動車、vol.62, NO.6, 9-12


(論文)

国際的な観光に関する競争政策の実証的研究(2019)

日交研シリーズA-743、日本交通政策研究会、1-35


(論文)

平成30年7月豪雨による製造業の被災:その原因と対策について(2019)

巨大地震災害の国際比較研究報告書−3、名古屋大学大学院環境学研究科、64-72


◆担当講義・演習

科目名学年
ミクロ経済学入門1
基礎演習2
環境経済学2
展開演習A3
展開演習B3
都市経済学A3
都市経済学B3
卒業研究I4
卒業研究II4

ページTOPへ