Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 現代マネジメント学部

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部紹介
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 大学院
  • 入試情報
HOME > 教員紹介 > 野崎 祐子

教員詳細

野崎 祐子

野崎 祐子

のざき ゆうこ

准教授

◆専門分野

労働経済学 応用ミクロ経済学

◆ホームページURL

https://researchmap.jp/noeln

◆メッセージ

経済学といえば、株や為替、景気などのトピックが連想されますが、労働経済学は、人々が労働市場で直面する問題-失業や賃金格差、長時間労働−だけではなく、若者の恋愛・結婚離れはどうして進んだのか、生まれ月によって生涯年収は異なるのかなど、一見したところ経済学とは無関係に思える日常的なトピックについても考察します。授業やゼミで、これらの社会現象や日常問題の裏側にある人間の行動メカニズムを解明していきましょう。

◆最終学歴

広島大学大学院社会科学研究科博士課程後期

◆学位

博士(経済学)

◆社会的活動または学会活動

日本経済学会 日本公共政策学会 生活経済学会
American Economic Association (AEA); Global Labor Organization (GLO), Fellow; Aging and Social Change, Advisory board

◆研究業績(過去5年間)

(著書)

" Would longevity make us happier? – the role of social relations on successful aging"(2021)

conference paper of The Asian Conference on Aging & Gerontology 2021.


(著書)

いじめに関する実証研究の到達点―いじめ加害の深層を考える(2020)

竹田敏彦他編『いじめはなぜなくならないのか』ナカニシヤ出版,pp.213-224.


(論文)

「幼児教育・保育の質と保護者の支払い意思額」(2022)

椙山女学園大学研究論集, 第53号, pp.119-128.


(論文)

"Disentangling the Saving Puzzle in Aging Japan – Psychological Factors Matter"(2022)

International Journal of Social Economics,Vol.44(5),pp.653-669.<単著,査読付>


(論文)

Would Longevity Make Us Happier? Examining the U-Shape in Happiness"(2021)

conference paper of The Midwest Economics Association 2021 Annual Meetings.


(論文)

The impacts of household resources on child behavioral problems(2020)

Economic Analysis and Policy (forthcoming)<松浦克己との共著, 筆頭著者,査読付>


Parental labor supply and children's behavioral problems(2019)

5th Lisbon Research Workshop on Economics, Statistics and Econometrics of Education (Instituto Superior de Economia e Gestão da Universidade de Lisboa)国際会議プロシーディングス<松浦克己との共著, 筆頭著者,査読付>


How longevity and social isolation affect consumption and saving behavior among elderly people(2019)

Aging and Social Change Ninth Interdisciplinary Conference (University of Vienna).国際会議プロシーディングス<単著,査読付>


Why do bullies matter? The impacts of bullying involvement on adolescents life satisfaction via an adaptive approach(2019)

Children and Service Review, Vol.107.<単著,査読付>


◆ReaD(研究開発支援総合ディレクトリ)へのリンク

https://researchmap.jp/noeln

◆担当講義・演習

科目名学年
ファーストイヤーゼミ1
基礎演習2
労働経済学A2
労働経済学B2
現代経済論3
卒業研究I4
卒業研究II4
経済(国際)1
経済(日清)1
経済(文情)1

ページTOPへ