Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 現代マネジメント学部

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部紹介
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 大学院
  • 入試情報
HOME > 教員紹介 > 山本 将成

教員詳細

山本 将成

山本 将成

やまもと まさなり

准教授

◆専門分野

商法、経済法

◆メッセージ

私は、企業活動にかかわる法分野を研究しています。特に、会社が適正かつ効率よく運営され、健全な発展を果たしていくためには、法規整はどうあるべきかについて関心があります。

学生の皆さんには、法学に関する講義・演習などを通じて、実社会での活躍の基礎となる人間観やバランス感覚を養っていただきたいと思います。大学での学びを通じて、自ら主体的に物事を考える視座を養い、将来の活躍のための基盤づくりをしてほしいと思います。実りある大学生活を送ってください。

◆最終学歴

名古屋大学大学院法学研究科博士課程後期課程 満期退学

◆学位

法務博士(専門職)

◆最近の研究テーマ

内部統制システム

コーポレート・ガバナンス

会社法と経済法の交錯

◆社会的活動または学会活動

日本私法学会

日米法学会

◆学術賞の受賞状況

第7回新日本法規財団 奨励賞 会社法制分野 最優秀

「不正行為の再発防止と内部統制システム構築義務―Graham v. Allis-Chalmers Mfg. Co. の再検討から―」

◆研究業績(過去5年間)

(著書)

上田純子ほか編『論文演習会社法 上巻〔第2版〕』(2021)

勁草書房

執筆担当部分:第2章Ⅴ「新株予約権」(内、149頁[コメント]以下-168頁)


(著書)

上田純子ほか編『論文演習会社法 下巻〔第2版〕』(2021)

勁草書房

執筆担当部分:巻末付録Ⅰ「巻末付録①」(内、254頁[コメント]以下-267頁)


(著書)

上田純子ほか編『少数株主権等の理論と実務』(2019)

勁草書房

執筆担当部分:第2編第1章Ⅰ「株主による招集の請求(法297条)」(18-33頁)


(論文)

山本将成=中東正文「令和元年会社法改正―概要と改正の経緯」(2020)

月刊監査研究46巻4号1-12頁


◆ReaD(研究開発支援総合ディレクトリ)へのリンク

https://researchmap.jp/ma-yamamoto

◆担当講義・演習

科目名学年
ファーストイヤーゼミ1
法学入門B1
社会生活と法1
基礎演習2
憲法A2
憲法B2
商法A2
商法B2
展開演習A3
展開演習B3
経済法A3
経済法B3

ページTOPへ