Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 現代マネジメント学部

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部紹介
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 大学院
  • 入試情報
HOME > 教員紹介 > 椙山 泰生

教員詳細

椙山 泰生

椙山 泰生

すぎやま やすお

教授

◆専門分野

国際経営論,イノベーション経営論,経営戦略論

◆メッセージ

これまで一貫して,境界(国境や企業の境界)を越えて協働するイノベーションの活動を研究してきました。女性がビジネスで活躍する一つの方法は,起業家やそれを支えるプレイヤーになることですが,女性起業家の数はまだ少ないのが実情です。これまでの研究や教育の経験を生かして,起業や事業創造を志向する学生を支援して,世界を広げることを手助けできればと思っています。

◆生年

1967年

◆最終学歴

東京大学大学院経済学研究科博士課程修了

◆学位

博士(経済学)

◆教育実践上の主な業績

2011年度,2015年度,2019年度京都大学経営管理大学院ベストティーチャー賞受賞

◆最近の研究テーマ

オープンイノベーションとスタートアップの行動
ビジネス・エコシステムの構想形成と発展

◆社会的活動または学会活動

社会的活動
経済産業省標準化経済性研究会委員
社団法人社会生産性本部経営アカデミー技術経営コースグループ指導講師
NPO法人アイセックジャパン理事
三菱総合研究所フェロー
大阪商工会議所 都心型オープンイノベーション拠点「Xport」アドバイザー

学会活動
組織学会評議員
組織科学副編集長
国際ビジネス研究学会理事
組織学会,国際ビジネス研究学会,研究イノベーション学会,日本ベンチャー学会,Academy of Management, EGOS (European Group for Organizational Studies), Academy of International Business

◆学術賞の受賞状況

第23回組織学会高宮賞(学会賞)論文部門
2010年度(第17期)国際ビジネス研究学会 学会賞 単行本の部

◆研究業績(過去5年間)

(論文)

「製造業のソリューション・ビジネスにおける製品事業とサービス事業の連続性 」(2021)

『経済論叢』195(3), 21-38.


(論文)

変化する地域統括機能-多国籍企業の地域統括会社に対する事例研究(2020)

国際ビジネス研究, 12(2), 65-80.


(論文)

覚悟と矜持-スタートアップが提携先企業を選択する基準に関する質的研究(2020)

組織学会大会論文集, 9(1), 166-171.


(論文)

見えざる防御メカニズム-サメと泳ぐ起業家の戦略についての質的研究(2019)

組織学会大会論文集, 8(1), 222-227


(論文)

産学連携における科学の 「分化」 と 「形態形成」-医薬品・医療機器産業を対象とした事例研究(2019)

組織学会大会論文集, 8(1), 140-145


(論文)

コンセンサス形成プロセスで導かれる利潤獲得可能性―家庭用エアコンにおける新冷媒の標準形成過程―(2018)

『経済論叢』192(1), 125-149


◆ReaD(研究開発支援総合ディレクトリ)へのリンク

https://researchmap.jp/read0096534


ページTOPへ